工房キャラクター・グッズが増えます☆

Pocket

以下の文章はクラウドファンディングでの活動報告で掲載されたものを転載しております。

2019/06/16の記事です。

 

皆様、こんばんは。
本日は昨日の雨がウソのように晴れ渡り、爽やかな一日となりました。
そして、当然・・・・
工事も進んだよね。と思われるでしょうが、実際に画像でお見せできる程は大きな変化はありませんでした。
熱中症で倒れたという訳でもありません。

2019年6月16日は「父の日」ということで、たくさんのちびっ子と若者が体験教室に来てくれたので、
今週末は大忙しだったのでした。

そこで、今夜は新しいリターンに向けて、夜中にこっそりとやっている作業をご報告します。

 

これが、今回新しく描いた「クマール」イラストです。
これを元に、はがきサイズのカードをすでに制作しております。
さらに新たなアイテムをここで投入したいところですが、現状の画像処理では不味いということが判明しました。

 

例えば、Tシャツやトートバッグを作ろうとした場合、背景の色が邪魔なのです。
「デジタル処理を念頭に入れたイラストを最初から描けよ!!」という話なのですが、そんな頭があれば、最初からやっています。

本職の方からしたら失笑モノですね。

とにかく、「動く」→「間違いに気付く」の連続で隣の小屋の建設は進められてきたので、
このくらいは大きな問題ではありません。

今回もプロの方にお願いすることなく、しかも無料で乗り越えねばなりません。
ネットで検索してフリー・ソフトをダウンロードしました。

こうして、背景を透明化する作業に着手しました。レイヤーって何よ?という初歩からスタートです。

ボタン一つでパッとできるのか?と思えば・・・
色鉛筆やパステルなど使っているのが、災いして境界線が雑に処理されてしまいます。

自動検出を使うと、ところどころ色が抜けてしまいます。
そんなわけで、抜けたドットを近似色で補いつつ、
ガタガタの境界線をスッキリしたラインに戻すためにポチポチと「削除」と「追加」を手動で繰り返しております。
左上のアルファベット「Kumagai」がまだ作業が完了していない領域です。

有料のすごいソフトなら、もっと簡単なのでしょうか?

今夜もこれから、ポチポチとやって、最後の壁を陥落させましょう。

Follow 熊谷周二:

Latest posts from

Leave a Reply