ありがとうございました

Pocket

以下の文章はクラウドファンディングでの活動報告で掲載されたものを転載しております。

2019/07/31の記事です。

 

皆様、こんばんは。
おかげさまで約60日間にわたり、
クラウドファンディングの活動を続けることができました。
つまらないことかもしれませんが、一日も欠かさず活動報告を配信できたことは
今後の大きな心の財産であると思っています。

そして、あと数時間でお別れの時間がやってまいります。

支援していただいた皆様、応援していただいた皆様、活動報告を読んでいただいた皆様、
本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

疲れた夜にも、応援してくれる人がいると考えただけで、
あともう少しあと、もうちょっとだけ
と前に進む勇気が湧いてきました。

これも、ひとえに皆様の応援のおかげと思っております。

ありがとうございました。

 

人工知能 AIを使ったシステムが本格的に社会に導入される時代の到来が迫っております。
自分自身の可能性に真剣に向き合う時期が今なのです。

おそらく、心にも寿命があり、
理想を成し遂げるだけの強さを
現代に生きるすべての人に求めることは酷なことなのかもしれません。

夢は必ず叶う・・・なんて無責任なことは言えません。

特別やりたいこともなく

何をやっても長続きしない。
自分に自信が持てないので
失敗する前に
自分からあきらめてしまう。

そんな自分が嫌で
落ち込んで、
引きこもり、
いつか、何とかしてみせると思いながらも
結局、逃げてしまう。

先行き不透明な将来に不安を感じながら
退屈で鬱積した毎日をただ繰り返す。

現代では、こうした事例は
めずらしくはありません。
むしろ、多数派でさえ あるのかもしれません。

たった一度の挫折で
ドロップアウトせざるを得ない現実に
どう、向き合ったら良いのか・・・・・
世の中が間違っている  と
結論付けても、間違いではありません。

過去に対しても未来に対しても
前向きになれない。

自分自身すらも分からない。
だから、人なんか信じられるはずがない。

それでも、やれることがあります。

 

今、この瞬間にできること。
目を閉じて深く、息を吸って
限りなく長くゆっくり吐く。

呼吸

出来るはずです。

やれば、出来ることを

ひたすらに愚直に真っ直ぐに

やり続ける。

周囲からは理解もされず、
ただただ、同じことの繰り返し。

同じ場所をぐるぐると巡っているだけに
見えるかもしれません。

しかし、変化は必ずあります。
見えていないだけなのです。

微かに、少しづつですが、上昇しています。

やった人間だけが、見える景色があります。

理解したから、出来るのではありません。

習得して、初めて理解するのです。

 

自分が今、置かれている状況で

いつかではなく、今日これから

あらん限りの勇気で回してみてください。

あなたの運命の輪を。


可能性の王国は常に自分の内にある
サウイフモノニ ワタシハナリタイ

 

Follow 熊谷周二:

Latest posts from

Leave a Reply