駐車場整備

Pocket

久しぶりの投稿となります。

今年はクラウドファンディングの活動報告ばかりで、ガラスに関しての記事が全くないので反省をしております。

しかし、小屋の内装も年内にはある程度の部分までは仕上がるので、もうしばらく、ガラス作家のDIY奮闘記として

お付き合いいただければ幸いです。

 

駐車場はしばらく使用するのに問題がないところまで工事が進んでおります。

網をもう一層重ね貼りした後に

謎の防水材

(高分子エマルションを主成分とするポリマーセメント系塗膜防水材)

「ビッグサンパウダー」なるものを塗布しました。

池などの防水コーティングとして使用するものらしく、細かいひび割れに浸透して

コンクリート生地そのものをより強固なものに変質させる

という製品説明を読んで購入したものです。

これだけのことをしたので、もはや悔いはありません。

個人が出来る最大限のことをやり切ったと自負しております。

ようやく、駐車場のコンクリート下地部分はかっちりとした質感になり、完成としました。

次は石材タイルの施工です。

一つ一つの石の色や厚みなどを考慮して、均等な間隔で張り付けてゆきます。

その総数約500枚!!

腰がやられました。

天然石が敷き詰められたことで、強度が増したことは当然ですが

それ以上に敷地の統一感が出て、より広く感じられるようになったことが一番の効果です。

タイルの隙間に目地材を詰めて完成です。

Leave a Reply