The word was ETERNITY.

For the Snow Queen had said to him.

“If you can spell out that for me . You shall be YOUR OWN MASTER,

and I‘ll make you a present of the whole world , together with a new pair of skates”

[The Snow Queen] by Hans , christian Andersen

巨大な万華鏡の中に「雪の女王」の顔を設置することで、無限に増幅される雪の女王の“問い”のイメージを作り出しました。

雪の結晶の中心のさらにその先を覗き込むことで、万華鏡の中の小宇宙と自分を対峙させ、

「我在り」という存在の最小単位を再認識するプロセスから、

この作品を鑑賞する人それぞれの「永遠性」引きだそうと試みました。

ひとつとして同じ形の結晶はないにも関わらず、ある一定の条件下のもとで繰り返される潔癖なる法則性に想いを馳せる時、

私はそこに「雪の女王」という存在を感じ、永遠なる秩序と意志が宿っているのではないかと信じたくなります。