活動報告 その22

Pocket

以下の文章はクラウドファンディングでの活動報告で掲載されたものを転載しております。

2019/06/28 の記事です。

 

皆様、こんばんは。心配をしていた台風ですが、
大雨とはならずに去ってくれたようで、ホッとしました。
セメントも無事に固まりました。

これまでの作戦は鉄筋をしっかりと組むことで、強度を確保することを目指していました。

ここからは実際に車の重さが乗る区域になります。
もし、ひび割れた場合、鉄さびが発生して、
そこから剥離してしまう可能性があるという説が浮上しました。

だから、通常は水分を浸透させないために、厚くコンクリを流すのだそうです。

しかし、厚く盛ってしまうと傾斜がきつくなって駐車しにくくなってしまうので、
やはりそこまで厚くはできません。

そこで、セメントの下地になる地面をより強固にする作戦に切り換えました。

砕石を敷いてある状態から、さらに砂利を大粒→小粒→砂中目と
徐々に細かく積層にして、ガンガン転圧するを繰り返します。

 

これで、幾分硬い地盤を作って、鉄筋に依存しない工夫をしてみました。

もちろん、ワイヤーメッシュは使ったうえで、
防水加工を行い、最終的にはタイルや天然石を貼ってゆきます。

転圧を繰り返したところで本日は終了です。

なんか味気ない報告でありますが、これはこれで重要だと考えております。
きっちりと日々のやるべきことを行っている記録として示しておきたいからです。

生徒さん数人に質問をしてみました。

言っている事は正しいが実際にやっていることが、めちゃくちゃな人
言っている事はめちゃくちゃだが、実際にやっている事は筋が通っている

どちらの人を信じますか?

すると、ほぼ100%の生徒さんが、行動が大切だと答えました。

そんなわけで、何言ってんだか不明な部分はあるかもしれませんが、
小屋の建設は間違いなく、日々前進を続けております。

今後ともよろしくお願い致します。

Follow 熊谷周二:

Latest posts from

Leave a Reply