活動報告 その24

Pocket

以下の文章はクラウドファンディングでの活動報告で掲載されたものを転載しております。

2019/07/01 の記事です。

 

皆様、こんばんは。
おかげ様で、昨日からの雨に流されることなく、無事にセメントが固まりました。

本日の作業は次のエリアの整地です。

整地と言っても、実のところ草むしりだったりします。
こちらが、1週間前の状態です。

お恥ずかしい限りの状態ではありますが、せっせと草を抜いてゆきます。

そこから、この状態になったわけです。

ちょっぴり、自虐的な画像ではありますが、過程をお見せしたくて載せてみました。

最近の世の中の傾向としてはどんどん、プロセスをすっ飛ばして
結果だけがパッと現れるそんなサービスが浸透してきています。

とても、便利で魅力的な社会になりつつあるようですが、少し怖いです。
夜中に携帯で眺めている画像に「あ~いいな・・・欲しいなポチっ」
としただけで翌日の同じ時間にはテーブルの上にその商品があったりします。

音楽や電子書籍に関してはオンラインでアクセスするだけで、ほぼタイムロスがありません。
物理的なお財布がいらなくなる世界はそんなに遠くはないでしょう。

何を問題にしているかといいますと、
もしタイムロスが限りなく短縮されて瞬間的に結果だけを現象化することができる技術が確立されたら、
それはまさに魔法そのものです。

映画や小説で皆さんはご存知だと思いますが、
魔法の源が「対価」を要求するならば、
今現在よりもさらにヒエラルキーの格差が増大することになります。

持つ者と持たざる者との差が生まれてしまうということです。

お金を払うことで、過程を省くことができるのならば、
「お金で解決する」を選ぶ人々は多いでしょう。
実際、時間をお金で買うと称して新幹線や飛行機を移動手段として選択するわけです。

こんなに、物や情報があふれているのに、時間だけは常に足りないのです。

結果がすべてだと言い切れるなら、問題はありません。
もし、結果に至る過程を大切にしたいという価値観をお持ちの方はぜひ、
努力と過程を手放さない活動にご参加いただきたく思います。

Follow 熊谷周二:

Latest posts from

Leave a Reply