鳩ヶ谷グルメ(その1)

Pocket

鳩ヶ谷グルメと題して工房近辺にある飲食店を紹介してまいりたいと思います。

まずは第一弾として、当工房より数百メートルという超ご近所さんです。

フランス菓子アニック

334-0013

埼玉県川口市南鳩ヶ谷5-19-26

TEL048-286-4600

営業時間AM10:00PM6:30

定休日月曜日・火曜日

埼玉高速鉄道_南鳩ヶ谷駅徒歩5

パティシエの渡辺和昭さんは銀座和光の初代シェフを務められた方だそうです。

フランスの有名店で修行もしているという輝かしい経歴の持ち主ながら、

ご本人の口からは宣伝に使えそうな華やかなワードが語られることはありませんでした。その理由が「食べれば、分かるから。」

表面的な成功ではなく、お店に通う、お客の笑顔で評価されるべきだという信念と自信から出ている言葉のように感じられました。

ケーキの上に添えられている砂糖菓子も自身で作っていると思われます。砂糖菓子なので当然、

そのようなものを予想して口に含んだのですが、驚くほど控えめな主張でサクッと優しくとける不思議な食感がしました。

スポンジ生地やクリームもすべてがきめ細やかでありますが、素朴な風合いでまとまっています。

甘さ控えめであっさりと軽いので、余裕でもう一個食べられそうですが、

このくらいが小さなお子さんや、お年寄りにはちょうど良いのでしょう。

効率や原価、収益性などからは対極にあるかのような、

経営姿勢で1990年10月の開店から以来28年間、定休日も基本的には材料の仕入れや準備のために厨房で働き、

フランス菓子を追求し続けています。

現在もナイフの入れ方一つにしても向上し続けているそうです。

事業規模を拡大することなく、お客様の顔が見える範囲で現場に立ち続けている姿勢に頭が下がります。

機会があればぜひ、一度足を運んでいただきたく思います。

Leave a Reply